歯医者選びのポイント

今やコンビニの数以上もある歯医者ですが、その中からいい歯医者を見つけるのは大変です。特に技術に関して言えば、ほとんどの人が歯に対する知識がないので、腕のいい歯医者かどうか見分けるのはほとんど不可能と言えます。そこで1つ注目したいのが、学会への参加です。医療技術が進んでいるように歯科技術ももちろん進んでいます。では、国家資格を得て歯科医師となった歯医者は、日々の歯科技術の進歩をどのように習得するでしょうか。それこそが、学会であったり研修なのです。歯医者のHPをみると、どこの学会に入っているかなどもだいたい書いてあります。歯周病に特化した学会であったり、補綴といって簡単に言えば虫歯治療後の被せ物とかに特化した学会など、様々あります。自分の気になる学会のHPを見て、歯医者を判断すればいいのです。もちろん学会に入ってはいるけど、ほとんど参加していなかったり、技術向上の為の講習を受けていない歯科医師もいるでしょう。ブログなどで参加している事がわかれば安心できます。また、講習会参加のために、定期的に休みを取っている歯科医師も期待できます。一度削ってしまえば二度と元には戻せない大事な歯です。歯医者選びはしっかりしましょう。

歯医者選びのポイント

今やコンビニの数以上もある歯医者ですが、その中からいい歯医者を見つけるのは大変です。特に技術に関して言えば、ほとんどの人が歯に対する知識がないので、腕のいい歯医者かどうか見分けるのはほとんど不可能と言えます。そこで1つ注目したいのが、学会への参加です。医療技術が進んでいるように歯科技術ももちろん進んでいます。では、国家資格を得て歯科医師となった歯医者は、日々の歯科技術の進歩をどのように習得す…

歯科衛生士と歯科助手の違い

歯医者に行くと、国家資格を持つ歯科医師の他に、歯科衛生士がいます。その他に歯科助手や受付係、滅菌消毒係がいる歯医者もあります。しかし、患者の立場で行くと名札に書いていない限り、誰が何かなんてわかりません。それを利用して、本来資格を持った人間しかしてはいけない行為をさせる悪徳な歯医者がいることも事実です。特に歯科助手に歯科衛生士の仕事をさせる歯医者が多いです。歯科衛生士は国家資格を持っていて、…

イチオシ記事

  • 歯医者で行うインプラント

    インプラントという言葉が身近なものとなってきて、今では手頃な値段で出来る歯医者も増えて来ました。インプラントと言えば、理由は様々ですが無くなった歯の代わりに、チタンボルトを骨に埋め込む治療法です…

    もっと詳しく

  • 人気があっても良い歯医者とは限らない

    歯が痛くなり数ある歯医者で何処に行けばいいかわからなくなりよくネットで人気がある歯医者を検索して皆が行っているから信用できると思い行ってみると痛い思いをします。私もその内の一人です。急な痛みでと…

    もっと詳しく

記事リスト