しっかり歯を磨こう

歯医者で行うインプラント

インプラントという言葉が身近なものとなってきて、今では手頃な値段で出来る歯医者も増えて来ました。インプラントと言えば、理由は様々ですが無くなった歯の代わりに、チタンボルトを骨に埋め込む治療法です。ここで、注目したいのが、骨に埋め込むという事です。もちろん国家資格をもつ歯科医がするので、その点は大丈夫かと思いますが、衛生面はどうでしょう。もしこれが、歯ではなく腕や足の場合、手術室でやるような事を、歯医者でやるのです。インプラントで埋め込む土台などは、全て滅菌されていて、もちろん使う器具も全て滅菌してある必要があります。そしてそれらの器具を持つ手袋も、普段の手袋ではなく、滅菌された手袋が必要になります。歯医者のHPでは、よく道具などの滅菌は書いてありますが、手袋や術中の服装に触れている所は少ないです。本来ならば、TVで見るようなオペ着を着用し、オペ用の滅菌グローブを用いるところです。ここまでするのは、骨に菌が入ると大変な事態になり得るからです。手頃な値段になってきたとは言え、高価なものに変わりはありません。せっかくインプラントをするなら、カウンセリグの際に衛生面についてもしっかりと聞きましょう。

歯医者選びのポイント

今やコンビニの数以上もある歯医者ですが、その中からいい歯医者を見つけるのは大変です。特に技術に関して言えば、ほとんどの人が歯に対する知識がないので、腕のいい歯医者かどうか見分けるのはほとんど不可能と言えます。そこで1つ注目したいのが、学会への参加です。医療技術が進んでいるように歯科技術ももちろん進んでいます。では、国家資格を得て歯科医師となった歯医者は、日々の歯科技術の進歩をどのように習得す…

歯科衛生士と歯科助手の違い

歯医者に行くと、国家資格を持つ歯科医師の他に、歯科衛生士がいます。その他に歯科助手や受付係、滅菌消毒係がいる歯医者もあります。しかし、患者の立場で行くと名札に書いていない限り、誰が何かなんてわかりません。それを利用して、本来資格を持った人間しかしてはいけない行為をさせる悪徳な歯医者がいることも事実です。特に歯科助手に歯科衛生士の仕事をさせる歯医者が多いです。歯科衛生士は国家資格を持っていて、…

イチオシ記事

  • 歯医者で行うインプラント

    インプラントという言葉が身近なものとなってきて、今では手頃な値段で出来る歯医者も増えて来ました。インプラントと言えば、理由は様々ですが無くなった歯の代わりに、チタンボルトを骨に埋め込む治療法です…

    もっと詳しく

  • 人気があっても良い歯医者とは限らない

    歯が痛くなり数ある歯医者で何処に行けばいいかわからなくなりよくネットで人気がある歯医者を検索して皆が行っているから信用できると思い行ってみると痛い思いをします。私もその内の一人です。急な痛みでと…

    もっと詳しく

記事リスト